ライブチャットアダルトにキャバ嬢がいるらしい

チャットレディはどんな女性がやるのか

チャットレディはとにかく勤務時間が自由なので様々な事情の女性が働いています。大学生のアルバイトだったり昼間に時間がある主婦のお小遣い稼ぎ、元キャバ嬢で次の仕事までの繋ぎとしてチャットレディをしている人などもいるのです。チャットレディのお仕事と言うと服を脱いだり大人の玩具を画面の向こうのお客さんの為に使って見せたりするライブチャットアダルトを連想しがちですが、そういった行為がNGな女性でもノンアダチャットで稼いでいる方はたくさん居ます。もしノンアダでチャットレディをする場合はプロフィール欄に少し工夫をしましょう。簡単な自己紹介だけでなく自分の趣味や必ずインしている曜日や時間帯を載せておくと男性会員さんが来やすくなるので、同じような趣味をした男性と友達感覚で楽しくお話することが出来るでしょう。

アダルトをすると稼げるのか

正直な話、ライブチャットアダルトの方がお給料が稼ぎやすいのは間違いありません。ライブチャットサイトに訪れる男性会員さんにそれ目当てな方が多いのは事実ですし、アダルトの方がお給料が沢山貰えるのは当然と言えます。ちなみに大手のライブチャットサイトではアダルトとノンアダでは分給で三~四十円ほどの違いがあります。また国内のサイトでは局部の露出は違反行為ですので仮にそういったパフォーマンスを要求されても断らなくてはいけません。違反すると最悪退会処分されます。もちろんトーク力があるならノンアダでも月に五十万円以上を稼いでいる方はいます。またアダルトでもキャバ嬢をしてお酒を飲みながらお客さんに身体を触られるより、画面の前で話したり自慰をしてみせたりする方がずっと楽というスタンスの人もいます。

本当にお金がもらえる?チャットレディ

仕事の要領が呑み込めない最初の内は月に数百円~数千円しか収入がない、なんて事も珍しくないと思います。これなら普通にアルバイトしたり同じ男性と話す仕事ならキャバ嬢をした方がずっと稼げるじゃないか、と辞めたくなることもあるでしょう。でもチャットレディはたとえ容姿や体型に自信がなくても、毎日お金をかけてへアセットに行かなくても自分のペースで働けるんです。知り合いに顔バレしてしまうリスクも実際に水商売で働くよりずっと少ないですし、どうしても心配なら顔を出さないでも働くことも可能です。またアダルトなパフォーマンスに抵抗がないなら最初からライブチャットアダルトで始めてもいいと思います。ちなみに海外のチャットサイトなら過激なパフォーマンスが要求される分、月に百万円以上を稼ぐことも可能です。チャットレディの稼ぎ方は思った以上に自由で沢山あるんです。